お好きな方へどうぞ。

2015年7月6日月曜日

sunny shiny brand new town (demo)

まずは1曲、プレオープン記念に肩のこらない pops をどうぞ。

お聴きの通り、本来はゴールデンウィーク頃の新緑の季節をイメージした曲ですが、一応今日現在(2015年7月6日)の時点で『ま・だ・夏・は・来・て・い・な・い・!』ということでご勘弁下さい。


この曲はもともと、知り合いの女性ボーカリストのために書いていたものだったのですが、歌詞を書き上げた頃、たまたま仕事でいじっていた VOCALOID をのっけてみたら、なんだかこれはこれでアリのような気がして、そのまま採用してしまいました。
あっけらかんとした曲調と VOCALOID の無機質な感じがマッチしていると思うのですが、どうでしょうか?

ですので仮歌(♫ラララ〜)は人間が歌っているのに、本番は VOCALOID という言語道断(?)の曲でもあります。





「sunny shiny brand new town (demo)」
 written,composed,programed by ポコ太






Demo と言っても様々な段階がありますが、このBlogで公開するものは歌詞・メロディー共に完成しているものです。
ある程度曲が貯まったら、一部生楽器への差し替えも含め Recording しなおして完成させる予定です。

しばらくはこのような形で発表していきますので、よかったら感想をお聞かせください。



次回は夏の夕暮れにぴったりな instrumental の予定です。

でもその前に…ふふふ、ついに特撮エントリーが始まるぞ!
乞うご期待!!







15 件のコメント:

  1. 曲の成長を心待ちにするブログとは面白い企画だね。
    次は特撮って、走るねぇ。

    新緑セーフおめでとう!!

    返信削除
    返信
    1. ごめんなさい。
      曲が頭の中をグルグルしてる状態でコメントして
      いつにも増して言葉足らずで意味不明な内容になってしまいました。
      出来れば削除してなかったことにしていただきたいですが、無理なんですよね~。
      失礼いたしました。

      削除
    2. どうもコメント一番乗り、ありがとうございます。
      新緑セーフだけのために、このBlogを見切り発車しました(実話)


      コメント削除の件、申し訳ありません。
      ただ、書きかけの状態で投稿してしまった。二重投稿してしまった、
      などの場合は、こちらで対処しますのでお申し付けください。

      今後もどうぞよろしく。

      削除
  2. 青い惑星の誰か2015年7月7日 1:03

    歌付きなんだ! インストで来ると思い込んでいた。
    かわいいポップスですね。こんなの好きですよ。
    しゃーんていう金属的な音も印象が残ります。
    雨上がりの歌みたいだし、季節も梅雨時ということにしておけば良いんじゃないでしょうか。

    それと、こんなかわいい詩書けるんだ!

    返信削除
    返信
    1. これはこれは誰かさん、どうも。
      こんなに素早く聴いていただいて、ありがとう!

      かわいい…ですか?

      この曲は前提として女性が歌うことになっていたから、
      その時点で少なくともデスメタルみたいな歌詞は浮かばないよね。
      …と書きかけて思ったけど、自分で歌う曲でもこんな感じの歌詞です。

      あとはド暗い歌詞か。

      その辺は本格オープンしたらアップしていくので、
      確認してみてください。
      どうぞよろしく。

      削除
  3. 軽快でポップで明るくて爽やかでキラキラしてますね(*^_^*)
    仕事で疲れてた心を軽くしてくれました(*^_^*)

    返信削除
    返信
    1. うわー!わざわざこちらまで来てくれて、
      おまけに曲も聞いてくれてありがとう!
      まさか重箱じゃなくて、こちらにコメントしてくれるとは
      思ってませんでした。

      今後は仕事で疲れた心にトドメを刺すような
      暗い曲もアップしていきますが、どうか絶望しないでください。
      どうぞよろしくお願いします(懇願)

      削除
  4. そうとう遅れての感想ゴメンナサイ…。

    早速のデモ曲、爽やかでボカロとの質感ともマッチしてとてもいい感じです(´▽`)。耳にスッと入ってきてジメっとした気分を吹き飛ばしてくれそうですね。次のインスト曲も楽しみですねー。またポコ太さんの言う「暗い曲」早く聴いてみたいです(P-MODELの「popuri」ばりの暗さを勝手に期待しております^_^;)。

    もちろん、特撮ネタも楽しみにしておりますよー。どんな作品がエントリーされるのかワクワクします(≧∇≦)。

    返信削除
    返信
    1. >>遅れての感想ゴメンナサイ

      いやそんな。
      わざわざ感想をいただけただけで、ありがたいです m(._.)m


      >>P-MODELの「popuri」ばりの暗さを勝手に期待

      ごめん。それは無理だわ(笑)
      むしろまだ「あがた」ばりの方が…いやそれもないか。

      ただ、自分としては「popuri」を暗いと感じたことがないんだよ。
      く◯ってるとは思ったけど(笑)
      81年頃ってメジャーシーンですら、みんなく◯ってたよね。
      さすがにあんなことって、もう起きないだろうなぁ。

      削除
  5. こちらにもお邪魔します。

    TMっぽい曲なのかと思っていたら、全然違って、
    意外に(失礼)、おしゃれな感じだったので驚きました!
    人間の女性の声で歌ったバージョンを聞いてみたいです。
    サビの「ほほえみの~」とか「耳元で~」の「~」のところの裏で鳴っている
    シンセのフレーズ(レゾナンスのきいた?D♭ E♭ F )が好きです。
     
    昔、ラジオで、細野晴臣と遠藤京子が番組中に曲を作っていくという企画もの
    を聞いたことがあって、今週はドラムだけ、次はベース、という風に
    多重録音していく様子をすごくわくわくしながら聞いていました。
    DEMO公開というと、勝手にそんなイメージをしていたので、
    作りかけを聴かせて頂くのも面白いかなと思ったりしました。

    インスト、心にとどめをさす暗い曲も楽しみですが、
    あばれはっちゃけた元気な曲も聴きたいです!

    返信削除
    返信
    1. うわー!
      まだあちらにlink貼れてないのに、自力で辿り着いていただいて
      ありがとうございます!ありがとうございます!


      >>TMっぽい曲なのかと思っていたら、全然違って

      まだこの曲なんかいい方で、むしろ今後の曲を聴いていただいたら
      「なんでこんな奴が重箱書いてんだろう…?」
      って思うようになりますよ(笑)
      ほんとにあちら方面からの影響って受けてないので。



      >>細野晴臣と遠藤京子が番組中に曲を作っていく

      ああ、その番組僕も聴いてました!
      自分が将来、楽器に触れるなんて夢にも思ってなかったので、
      何をしているのかは全然分からなかったけど、
      なんか模型を作っている様なドキドキ感を感じたのは憶えています。



      >>あばれはっちゃけた元気な曲も

      9〜10月頃に本格オープンさせる予定なんですが、そこから晩秋→冬と考えると、暫くはなかなかはっちゃけマチャアキな曲を出すタイミングが…。まあ自分のことなのでどこかでちゃぶ台ひっくり返すと思いますが(笑)

      まあ呆れながらも時々は覗いて、生存確認くらいしてやってください。
      どうぞよろしくお願いします m(_ _)m

      削除
  6. こんにちは。新しいブログ早速拝見しました^^。曲も聴きました。
    すごいの一言です。
    (以下素人の感想です)
    いわゆる一見構成がないように思えて、でも一聴するとメロディだけ聴いても聴けますね。
    「Let the sun shine through~空模様」のメロディからの音使いなんて絶品過ぎて控えめに言わせていただくと

    「最高!」としか言えないです^^

    自分で音楽を製作すると自分の好きな音楽やルーツをわざと入れたりする人もいると思いますが、逆に自分の好きな音をいかに消して(入れないようにして)そこから仕上げようとする方もいます。最後の味付けで少し足すくらいで。

    ポコ太さんはどちらかというと後者かな?と勝手に思ってますが・・・。
    それがオリジナリティの自信になるかどうかなのかもしれないですが、要するに真似から入って最終的にはこれが自分の音楽だ!と自信を持って答えられるかどうかだと思います。
    僕なんてルーツというかただの憧れはそのものずばり「タケカワユキヒデ氏」と「リーケフレン博士」なもんですからねえ、何とも・・・・。

    いずれにしても音楽は好きな音一辺倒ではやっていけないということでしょうかね。
    様々な音楽を聴いてみるというのは、様々な人に会い、それぞれの国に行き
    その国のことや出会った人のことを憂いたり考えたり喜んだりすることだと思いますので。
    ポコ太さんとこうしてお話することでまた楽しみが一つできました^^
    ありがとうございます。これから暑い毎日になるとは思いますが
    お体に気をつけてお過ごしくださいませ。

    (上から目線のコメントにしないでおこうと分かっているのですがついそうなってしまい
    また不快にさせてしまっていたらすみません)

    返信削除
    返信
    1. Mさん
      Welcome to the … じゃないや、ようこそポコポコBlogへ!


      >>絶品過ぎて控えめに言わせていただくと「最高!」

      いや自分で言うのもなんですが、それはさすがに褒め殺しというやつです(大汗)

      というか、がっかりさせて申し訳ないんですけど、なんにも考えてないんですよ。自分は楽器をいじり始めたのが遅く既に年をくっていたので「俺ってひょっとしたら才能あるかも」みたいな、いわゆる "幻想を持つ期間” がなかったんです。才能ない奴があれこれ考えて作ったって、結局小手先で作ったようなものしかできないじゃないですか。だから余計な事は考えず、今自分の中に鳴っているメロディーをそのまま外に出す、ということに集中するようにしています。この「そのまま」っていうのが結構難しいんですけどね。やっぱりかっこつけたいとか、ここはフックにしようとか必ず邪念が入ってくるので(笑)


      >>憧れはそのものずばり「タケカワユキヒデ氏」と「リーケフレン博士」

      へー、リー・ケフレンなんだ。サー・カウラーじゃなくって?と一瞬思ったけど、そうか『遺伝子シンセサイザー』!! 個人的にはレー・ネフェルが断末魔にリー・ケフレンを「お父様」と呼んだのが印象的でした。でもその理屈から言うと獣戦士はみんな「お父様」と思っていたのか?

      タケカワ 氏といえば息子を喜ばせようと思って戦隊の作曲を引き受けたのに、出来上がった曲を聴いた息子が哀しそうな目で「お父さんは歌わせてもらえなかったんだね…」と言ったという話が忘れられません。確かに俺も聞きたかったぞ!タケカワユキヒデが歌う「超新星フラッシュマン」!!でもエンディングの方は、何となくイメージできますよね (^_^)



      >>こうしてお話することでまた楽しみが一つできました

      こちらこそありがとうございます。もう間もなく特撮エントリーも始まります。よろしくお願いします。

      削除
  7. 鉄曜日のライオン2015年7月17日 0:53

    遅ればせながら、プレオープンおめでとうございます。
    爽やかな曲ですねー。こんな感じの曲を作られるとは、正直、予想してなかったです。(褒めてます)
    今後も期待してます。
    ちなみに、ボカロは誰を使ってるんですか?

    返信削除
    返信
    1. 鉄曜日のライオンさん

      わざわざこんな遠くまで来ていただいて、どうもありがとうございます。ここだとその名前、なんのことか分からないでしょうね(笑)


      >>爽やかな曲ですねー。

      本格オープンしたら、すっごいドロドロのグチョグチョの曲も出てくると思うんですけど、パソコンのモニターからは這い出てこないと思うので、ぜひ安心して聴いてやってください。


      >>ボカロは誰を使ってるんですか?

      自分はいわゆるボカロ曲を作る気はないので、名前は出してないんですよ。どうしてもキャラクターが付いてしまうので。
      とはいえ選択肢は少ないので、2〜3曲公開すればバレちゃうと思いますが σ(^_^;)

      削除