お好きな方へどうぞ。

2015年10月31日土曜日

荒ぶる大自然!【演奏メンバー募集】の巻


前回の「空からこぼれたSTORY【カヴァー】」

多くの方に楽しんでいただけて、お互い厳しいスケジュールをぬってやった甲斐があったと喜んでいます。

実はこの日、関東は 台風直撃 でした。
それぞれ無事に収録場所へ到着できたものの、窓の外は相変わらずヒュー、ゴーっと凄い唸りをあげていて、録音マイクに被るのではないかと心配したほどです。

そんな猛り狂う大自然の中、収録されたのどかな演奏。
まだの方も、ぜひお楽しみください。









 ♫ そびえ立つ壁 



さて、KIMIYOさんと初めてお会いしたのはもう7〜8年前になるのですが、わりと最近まで音楽の話は一切しませんでした。

というのは、やはりジャンルの壁があったからです。
KIMIYOさんは僕よりずっとお若いのですが、

「子供の時は何を聴いてたの?」
「テレサ・テンさんが大好きでした」
「……」

いやーホント、世の中って広いもんです。
僕には演歌とかムード歌謡の素養なんて全くないので、これじゃ話の広げようがありません。
というわけで、しばらくはお会いしても “that’s 雑談” といった感じでした。



しかしある日、彼女のCDを聴かせていただいている時に、何気なく「声質が、所々ダ・カーポの人に似てるね…」と、つぶやくと「あ、他の方にも言われたことあります!」との反応が!!
この瞬間、ジャンルの壁を越え細〜い糸がつながったのです。
その場で、今度ぜひ何かやろうと話し…したのがウ〜ン…2〜3年前かな?

まあ、そんなもんです。
“『今度』と『幽霊』は出たためしがない” なんて言いますからね。





ところが、です!
先日、偶然お会いした際にいきなり「私、来月のこの辺スケジュール空いてるんですよ」と言われたのです。
ここでやらないと、次のチャンスなんて人類が滅亡するまでに巡ってくるかどうかも怪しいので、一気に決めることにしました。

で、

ここでミツカワが強く訴えたい事は…
『世の中こういうことが突発的に起こるので、よい子のみんなは普段からちゃんと練習しておくんだぞっ!』…と。

 練習しておくんだぞっ!…と

   練習しておく…

     してお… お… おけばよかった…orz

もう今更あせってもアフターカーニバルなのよ(涙)
とりあえず帰宅してから必死に耳コピしなおしたっす。
中年老い易く、学成り難し。







 ♫ 人は分かり合えるのか? 



で、一度リハーサルをしてみたんですが、KIMIYOさん、なにやら歌詞を書いたノートを見ながらう〜んと悩んでいます。

曰く「"緑のハート"って何なんでしょうか?」

 え?えーっと…えー?!

「お、おそらくその前の "黒い瞳” に引っ掛けただけだと思うよ」と伝え、実際それ以上の深い意味なんてないと思うんですが、ボーカリストとして、また演歌というジャンルということもあるのでしょう。やはり歌詞へのこだわりはすごいものがありました。



こんなことも。

「俺、Bメロはユニゾンで、ハモリになるのはサビからだから」
「Bメロ?…Bメロって…」
「あ、えーっと、1番で言うと ♫〜石畳に〜 て所から」

曲の構成をメロディーの区切りではなく、歌詞の区切りとして捉えていらっしゃるんですよね。


そんなこんなで、もう ほとんど異文化交流 だったんですが、それでも実際に音を出し始めると楽しいもんです。

お互いリズムのとり方が全然違うので、ハモリ部分の縦(リズム)が揃うかと心配したんですが、何回か演奏しているうちに自然に合うようになってきたのには、やはり人間と人間のプレイっていいなあと今更ながらに思いました。

…って、普段どんな生活送ってんだ、俺…。

まあ、自分の基本は『パソコンに向かって打ち込み』なので、こういう正反対の活動は大いに刺激になります。これはこれでしっかりとやっていきたいなと思うのでありました。



というわけで…






 ♫ セッションメンバー募集!! 



あなたもミツカワと一緒にプレイしてみませんか?

老若男女、パートは問いません。
必須条件は、1点のみ

・動画に写ってもかまわない方 となります。

また収録は一箇所に集っての一発撮りですので、基本は東京近郊の方となります。
ただ、この時代ですから遠方の方でも何かしらの方法は考えますので、ぜひお問い合わせください。

選曲についてはお互い相談の上、こちらで最終決定させていただきます。
そちらの 演奏や歌唱の音源 を用意いただくと話が迅速に進み、助かります
(下にこちらの演奏も貼っておくので参考にしてください)

さあ!
・普段はfusionをプレイしているが歌モノもやりたい。
・同じくハードロックをプレイしているがPopsも好き。
・何でもいいから歌いたい。
などなど、お待ちしておりますぞ。

ご質問等含め『我こそは!』という方は是非、この画面の連絡フォーム(PCの方は画面左、スマホの方は最下段)からご連絡ください。
追って連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


んじゃ、また。





【参考資料】

0 件のコメント:

コメントを投稿