お好きな方へどうぞ。

2015年11月29日日曜日

【11月の新曲】「慟哭」


遅れに遅れましたが11月の曲です。

11月の曲です。(言いはる)


これは20年位前、通常のドラムキットを使わない曲ばかり作っていて、その頃にスケッチしておいた曲ですね。
僕としては、この曲と前回の「Sun-Islandの風」が、自分の幹の部分にある曲だと思っています。

ただ、こんなのライブでどうやりゃいいんだよ(←)




ここからしばらく暗い曲が続きます。
が、今回ほど暗い曲はもう出てこない と思います…たぶん…。
来月は暗いながらも、少しエッジの立ったものを作る予定です。










ところで自分に身近な人になればなるほど
「ミツカワのいったいどこからこんな曲が出てくるのか?」とよく言われます。


え?そんな時、僕が何と答えるかって?


答えはこちらの名台詞で。
フハハハハ、一見、音楽と無関係なエントリーと思わせておいて、実は この時のための伏線だったのだよ!!



 …たぶん。



次回はちょっと機材のお話。
んじゃ、また。






2 件のコメント:

  1. ただの一ポコラーで全然身近な者ではないですが、
    「ミツカワさんのいったいどこからこんな曲が出てくるのか?」
    とは思いますよ!
    私はミッヒーさんの暗いところが好きなので、もっともっと暗さを追求して欲しいなあ・・・
    (ミッヒーさんの愛したバンドが解散するように私好みはメジャーでないような)

    今、キングダムを読んでるので、個人的に主題歌にさせてもらいます♪

    返信削除
    返信
    1. >>いったいどこからこんな曲が出てくるのか?

      右足の小指付根付近からではないか?というのが近年主流の学説となっているようです。


      >>もっともっと暗さを追求して

      しばらく暗い曲が続くと書きましたが、ちょうどこのタイミングで年末年始なんですよね。
      まあ、12月はもうイメージが出来ちゃってるんでこのまま行くとして、問題は1月分の曲。
      新年一発目から暗い曲でいくのか、俺?!
      ちょっと悩みどころであります。

      なんだか季節をやたら気にするところが、やっぱり僕は日本人なんだなぁと感じますよ。

      削除